"> 保育士になるには?日米【アメリカ編】 | 日米保育士兄妹

保育士になるには?日米【アメリカ編】

2020年9月27日

こんにちは

日本で働く兄こう
アメリカで働く妹ゆん
日米保育士兄妹です。



前編に引き続き、

【どうすれば保育士になれるのか?】
についてアメリカの場合を紹介します。

{8016C583-AD8C-4E57-93EB-C9DB2C0967CA}

アメリカで働くのに必須なビザ

まず、アメリカで働く場合
最も重要になるのが就労ビザです。

就労ビザ申請~取得には
費用がだいたい20万円~50万円近くかかります。


保育士の仕事に限らずアメリカで仕事を探す際
会社負担で就労ビザ、ワークパーミット
(労働許可証)を取得してくれるかどうかを
確認しましょう。

州によって違う保育士制度

また、アメリカで保育士になる場合
国家資格は必要ありませんが
学位が必要となります。

保育士の制度は州によって異なっています。

https://www.daycare.com/states.html
から各州の制度を確認することができます。
(全て英語のサイトです)

筆者(ゆん)の場合

語学力はアメリカに住む日本人向け
保育園・幼稚園で働く場合には
問題ありませんが、現地人向けの
園で働く場合はネイティブレベルが
求められます。

私(ゆん)の場合は
K1 VISA(フィアンセビザ)で
アメリカへ移住し
ワークパーミットを取得しました。

アシスタントとして仕事をはじめ
現地でCPR(心肺蘇生法)と
 First Aid(応急処置)の資格を取得。

そして、日本の学位をアメリカ基準に
置き換え先生になるための必要な科目数と
単位の審査後、ティーチャーとして
働いています。

オススメプログラムと職探しサイト

また、保育士とは少しずれますが
ベビーシッターがさかんなアメリカでは

“子供のお世話をすることで年間約100万円の
お給料をもらい、コミュニティーカレッジ
などで授業を受ける事ができる オペア留学“という
米国国務省認定のチャイルドケア・プログラムもあります。
http://www.worldaupairinjapan.net/america/

アメリカで職探しをするなら

*Indeed 
*Glassdoor

以上の職探しサイトがオススメです♪


今回はどうすれば保育士になれるのか?について
日本編とアメリカ編にて書きました。

同じ保育士でも、保育士までの道のりは
日本とアメリカとでは全然違いますね。

日本は保育士・幼稚園の先生になるには
国家資格が必要ですが、アメリカでは
学位が必要となります。


これから保育士を目指す方
現在保育士をされている方
可能性は日本・海外とあります。

ぜひ、自分に合った環境でお仕事の
フィールドを選んでみてください。


このブログが保育士を目指している方や
保育に携わる方たちに少しでもお役に立てれば幸いです

何かご質問などがありましたら
お気軽にお問い合わせくださいね♪


その他、保育に関してのご質問やこんなのが知りたい!というリクエストがあればそちらも大歓迎です。

😃この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難う御座いました!😃

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし、参考になったり、面白かったと思って頂けたならば、バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をして頂けると嬉しいです♪

クリックして頂けると、励みになります♬よろしくお願いします♬

スポンサーリンク