"> 【4月行事・制作物】Easter | 日米保育士兄妹

【4月行事・制作物】Easter

2020年9月27日

こんにちは


日本で働く兄こう
アメリカで働く妹ゆん
日米保育士兄妹です。


4月の初めにゆんが働く
アメリカのプリスクールで
Easter』の行事がありました

今回は、Easterの行事とそれにちなんだ
アクテビティ・制作物について
ご紹介していきます。

Easterとは?

Easterとは何か簡単にというと、『イエス・キリストの復活を祝うお祭り』です

十字架にかけられたキリストは「三日後に復活する」と予言を残し、この世を去りました。
そしてその予言通りに三日後に復活を果たしたのです。

この奇跡をきっかけとして、イースターの祝いができたと言われています。

寒い冬が終わって、キリストの復活祭とともに春のあたたかさを祝うのがイースターです。

日程は“春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日"にあり、毎年日程が変わります。

イースターのシンボルといえば
“イースターエッグ”
“イースターバニー”です。


最近では、日本でもディズニーランドなどで
少しずつ有名になってきましたね。

Easterのアクテビティ

日米保育士兄妹の読者の方に
特別に作り方をご紹介します!

《用意するもの》 ・たまご・・・作りたい数分)
・熱いお湯・・・40㏄
・酢・・・小さじ1
・フードー・たまごが漬かるくらいの容器

《つくり方》

1、卵を固くゆでます。お水に入れ火にかけて12分ほど。出来上がったら、よく冷まします。

2、容器に材料を全ていれてよく混ぜ、卵を入れて放置します。

※薄い色がいい場合はつける時間を短く、濃い色を出したい場合は長くおきましょう。

3、乾かして完成です。

Easterのゲーム

・エッグロール(スプーンで卵を割らないように転がすレース)
・エッグレース(スプーンに乗せた卵を落とさないようにゴールまで辿り着く競争)
・エッグハント(卵を隠して、こどもがバスケットをもって見つけるゲーム)

イースター

みんなで応援し合って
かなり盛り上がりました~!

この日は、特別にバニーちゃんも
園に遊びに来てくれました。


大半の子は大喜びだったのですが
バニーちゃんの顔に恐怖を覚えたのか
ギャン泣きしてしまう子もチラホラ。。。笑

イースター
特別ゲスト:イースターバニーちゃん

Easterの製作物

最後にEasterにちなんだ制作物を写真でご紹介していきます。

まとめ

今回は、Easterの行事について
ご紹介しました!


数あるイベントの中でも
このEasterはこどもたちが
大好きなイベントのひとつでもあります。

卵をカラフルにペイントして
卵で遊んで、食べて。
楽しいことがたくさん
溢れているイースター。

どうか来年は
だれもイースターバニーちゃんで
泣きませんように・・・笑


ここだけの大人な話
中には園長先生が入っています。
(園長先生、泣かれちゃってかわいそうに・・・苦笑。)

異文化を感じるアクテビティとして
4月の行事にEasterを取り入れてみては
いかがでしょうか♪

😃この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難う御座いました!😃

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし、参考になったり、面白かったと思って頂けたならば、バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をして頂けると嬉しいです♪

クリックして頂けると、励みになります♬よろしくお願いします♬

スポンサーリンク