"> こどものおもちゃに!インテリアに!センサリーボトル | 日米保育士兄妹

こどものおもちゃに!インテリアに!センサリーボトル

2020年9月25日

こんにちは。

日本で働く兄こう
アメリカで働く妹ゆん
日米保育士兄妹です。


突然ですが
『センサリーボトル』って
聞いたことありますか?

海外ではSensory bottle(感覚おもちゃ)
として知られ大人気です。

中に入れるものは基本的になんでもOK!
ビーズやスパンコールなどを入れると
キラキラしてとってもきれい。


小さなポンポンやひもを
小さく切ったものでも大丈夫です。

赤ちゃんの時だけでなく
少し大きくなっても
遊べるので長く楽しめますよ😊


見た目もとってもかわいいので
お部屋のインテリアにもなります♪

用意するもの

・強力接着剤
・ビニールテープ
・ベイビーオイル
・水(ペットボトル/瓶の半分)
・ペットボトルor瓶
(子供向けに作る場合は、ペットボトル)
・中に入れるもの(ビーズやグリッターなど)
・フードカラー(なくてもOK)

つくり方

1.容器の中に全ての材料(ビーズ・グリッターなど)を入れます。

これだけでも、カラカラと音がなって楽器のように充分に楽しめますよ♪

2.色水を作りたい場合は、ここで水にフードカラーを入れて混ぜ合わせます。

3.容器の中にお水を入れます。

4.容器の半分をベイビーオイルで満たします。

5.ふたの部分に接着剤を塗って閉め、さらにビニールテープを貼り漏れ防止します。 

完成です!

センサリーボトル インテリア

キラキラとゆれるセンサリーボトル

横にしたり、縦にふったりすることで
中の飾りが動いてとっても綺麗ですよ♪

色を変えたり、中身を変えることで
違った雰囲気も楽しめます。

お子さまの年齢が少し大きくなってきたら「中に何が入ってるかな~?」と問いかけてあげるのもいいですね😊

ちなみに先日、友人とビデオチャットの最中
センサリーボトルが画面に映りこんでいて
「なにそれ!綺麗だね⭐」と興味深々でした。

センサリーボトル まとめ

キラキラとゆれるセンサリーボトル
こどものおもちゃに・インテリアにぴったりです☆

季節ごとに中身を変えてつくるのも
楽しそうですね!

春→桜やピンクのグリッター
夏→水色に海の生き物フィギュア
    キラキラビーズ
秋→オレンジ・黄色・赤色に
    紅葉などのビーズ
冬→白のポンポン   etc…


みなさんの想像力でどんなかわいい
センサリーボトルが出来るか楽しみです♪



ぜひ、作ってみてくださいね😊

😃この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難う御座いました!😃

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし、参考になったり、面白かったと思って頂けたならば、バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をして頂けると嬉しいです♪

クリックして頂けると、励みになります♬よろしくお願いします♬

スポンサーリンク