"> 色水あそび|展開して色々あそべる!色の学習×身体を動かす | 日米保育士兄妹

色水あそび|展開して色々あそべる!色の学習×身体を動かす

2020年9月22日

こんにちは。

日本で働く兄こうと、
アメリカで働く妹ゆん
日米保育士兄妹です。



こうの保育園では、
こどもたちが興味を持ったものを
展開させて活動をします。

絵の具を使った時に“色の変化”に興味をもった子がいっぱいいたので、ペットボトルで色水遊びを行いました。


作った色水ペットボトルで色の学習や身体をつかった遊びなどいろいろなアクテビティができるのでとってもおすすめです。

それでは、色水ペットボトルのつくり方~アクテビティ展開のさせ方をご紹介していきますね。

色水ペットボトル

《用意するもの》 ・水性ペン
・ペットボトル
・広告用紙(5cm程の正方形に切る)
《作り方》 1、正方形の広告用紙いっぱいに
      水性ペン1色で色を塗ります。

2、ペットボトルに水を入れます。

3、水の入ったペットボトルに、
      1を入れてシェイク!

するとどうでしょう。

透明だった水が、きれいな色水になりました!

子供たちは
「先生見て!色変わった」
「すごい!見てみてー!」
と、先生やお友だちに見せたりして大興奮!!


その後
「他の色混ぜたらどうなるの?」
と、子供たちから疑問が出てきました。

こうは「もう1枚ちがう色を作って、なかに入れてごらん」と言って新しい紙を渡しました。

そして、ちがう色の紙を入れてみると
「色がかわった~!」と驚き。



子供たちは「オレンジはどうやってつくるの?」「むらさきは?」と色のつくり方にも興味をもち始めました。

色水ペットボトル

この色水ペットボトルは、「色と色を混ぜて新しい色をつくる」という学習にぴったりのアクテビティです。


黄色と赤を混ぜて➔オレンジ!
赤と青を混ぜて➔むらさき!

じゃあ全部色を混ぜるとどうなるのかな~?と全ての色を投入してシェイク!!!

黒い色水が出来上がりました~😣

関連記事

 輪投げ遊び

つくった色水ペットボトルを使って
輪投げをして遊ぶこともできます。

輪投げの輪は、新聞紙をねじり
丸めてつくりました♬

お友だちと距離を変えながら
どっちがたくさん入るか競争!!

みんな汗だくになるほど
夢中で遊びまくりました!笑

輪投げ

色水ペットボトルライト

色水ペットボトルの下から懐中電灯で
照らせば、きれいなライトに変身します。

※このアクテビティをやるときは
お部屋を暗くして行ってくださいね。

カラーライトボトル

水色の色水にライトをあてた時は、「アリエルみたいできれい~♬」と歓声があがりました。

天井に移すと、きれいなカラーライトが浮かび上がります。

カラーライトボトル

色水遊び まとめ

色水ペットボトルは

✔色の学習
✔輪投げ遊びで身体を使う
✔ライトも作れる

たくさんのアクテビティができる遊びです。

子供たちが興味を持って活動に参加をしている姿を見ると、先生たちもワクワク楽しくなります。


輪投げ以外にも、ペットボトルの間を
ジグザグに走ったり、ジャンプしたり
色々な工夫ができそうですね☆


今後も園児たちが“興味をもったもの”から
発展して、アクテビティを広げていく
活動を展開していきたいです。

色水ペットボトルは遊びはお部屋も汚れないし、準備もとっても簡単なのでおススメですよ~!
ぜひ試してみてくださいね。

😃この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難う御座いました!😃

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし、参考になったり、面白かったと思って頂けたならば、バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をして頂けると嬉しいです♪

クリックして頂けると、励みになります♬よろしくお願いします♬

スポンサーリンク