"> 【簡単】焼かずに作れるビニール焼き画!窓ガラスがキャンパスに! | 日米保育士兄妹

【簡単】焼かずに作れるビニール焼き画!窓ガラスがキャンパスに!

ウインドステッカー

こんにちは。

日本で働く兄こうとアメリカで働く妹ゆんの日米保育士兄妹です


いつもと同じ景色の窓際。


そんな窓をアレンジできたらもっと日常が楽しくなると思いませんか?


今回は窓にはり付く焼かない《ビニール焼き画》の作り方をご紹介していきます。


外の光を通して透き通る、ビニール焼き画はとても綺麗で、思わず見とれてしまいます。


季節ごとに柄を変えて、四季の移り変わりを楽しんでみてもいいですね。

それでは早速、作り方をご紹介していきます。

用意するもの

・紙
・ペン
・液体のり
・つまようじ
・クリアファイル
・フードカラー
・黒のアクリル絵の具
・ジップロックや透明の袋

つくり方

1.紙に好きな形を描いて、クリアファイルの中に入れます。

2.のりと、黒のアクリル絵の具を混ぜて黒フチ用の液体を作ります。

※絵の大きさによって、作る量を調整してください。

3.2を揉んで、全体が黒くなるまでしっかりと混ぜ合わせます。

4.袋の先を少し切って、はじめに書いた絵をなぞり1日乾かします。

5.黒フチが完全に乾いたら、フチの中をのりで埋めます

6.フードカラーを数滴たらしていきます。

7.つまようじでぐるぐると混ぜあわせ、全体に色を広げていきます。

8.こんな感じで混ぜ合わさりました。1日置いて、しっかりと乾かします。

9.完全に乾いたら、完成です!

ゆっくりとはがして窓にデコレーションしましょう♪

ウインドステッカー

完成が待ち遠しい手作りビニール焼き画

黒いフチを塗って乾かして色を塗って乾かして作るビニール焼き画。


乾かす時間が少しかかる分愛着もわいて完成までわくわく待ち遠しくなっちゃいます。

完全にかわいてからゆっくりとはがして、窓にピタッとはり付けた時の感動はとっても嬉しいものですよ。

光に反射して透き通ったステッカーはきっと綺麗だろうね✨

まとめ

窓にピタッとはり付いて日常の風景を変える《ビニール焼き画》


いつもと変わらない風景を、少しの工夫で楽しいものにしていくと、ちょっと素敵な日々を過ごせると思いませんか?


季節ごとのビニール焼き画を作ったり、色々なアレンジを加えて気分ごとに変えてみても、さらに楽しさが広がっていきますね。


ぜひたくさん作って楽しんでみてくださいね。

😃この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難う御座いました!😃

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし、参考になったり、面白かったと思って頂けたならば、バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をして頂けると嬉しいです♪

クリックして頂けると、励みになります♬よろしくお願いします♬

スポンサーリンク

製作

Posted by yunkou