"> 英語であそぼう【年長組】 | 日米保育士兄妹

英語であそぼう【年長組】

こんにちは。

日本で働く兄こう
アメリカで働く妹ゆん
日米保育士兄妹です。


暑い時期が通り過ぎ
涼しい季節になってきました。

いつの間にか季節は
すっかり秋模様になってきましたね。

さて今回は、こうの保育園で行っている
英語クラスの様子をレポートします。


英語の活動は、年中・年長組のみ月2回45分で英語を学ぶ時間があります。

いつもは日本人の先生がきて活動を行うのですが、今回は年に数回のネイティブの先生が来る特別な日でした!

エドワード先生

どんな先生がくるのか、子ども達はワクワク。

来たのは茶髪で眼鏡をかけて
背が高く鼻の高い男の先生。

「Hello!」と爽やかに手を振りながら
入ってきました。

自己紹介

初めてなので、先生が自己紹介。

名前は、エドワード先生。

I’m Edward. 
I like banana.
I like apple.
I’m from Ireland. 

全部英語なので、子ども達は何をいっているかわからずポカーン。

すると、アイルランドの国旗を見せてくれました。

Where is Ireland ?

と言うと、ワールドマップを広げました。

子ども達を一人づつ指すと
「Where is Ireland?」と
指で探すジェスチャー。

子ども達が、国の場所を指を差し違っていると
ブッブーと口をすぼめる先生。

それを見て子ども達は大笑い。

そこから、エドワード先生に興味津々!
第一印象バッチリです!!

ひきつけ方がとっても上手でした✨

ちなみに、正解はココ!
みなさんはわかりましたか?

1月~12月のカレンダー

1月~12月の月が書いてあるカレンダーを開くと・・・

「What month is it now?」

と、色々な月を指さす先生。

June?(6月?)
コクリと頷き


ノー

何度かやり取りを行い、10月にたどり着きました。

季節のカード

春夏秋冬の絵カードを横に並べると

10月のカードを季節のカードの上で

左右に移動させて『秋』の上でストップさせる、季節ゲーム。

先生は子どもをひきつけるために、わざとカードがない場所にももっていったりして、ゲームを一緒に楽しんでいました。

ロック・ペッパー・シザーズ

日本でいうグー・チョキ・パーの歌の英語バージョン。

この歌の最後に、「焼き芋」や「かぼちゃ」のカードを出して、10月に関連する食べ物を関連付けていました。

遊びながら覚える!
子ども達はとても楽しんでいました♬

カラーカード

「What is this color?」と
色々な色カードを見せる先生。

「グリーン」「イエロー」と
得意気に答えていく子ども達。

見せた後は

Where is 〇〇?(〇〇は色の単語)

と言い、部屋の物の色探しゲーム。

子ども達は指を差して夢中に探していました。

他にも

あーあそこにもある!
明日もエドワード先生に来てほしい!




と会話も大盛り上がりでした。

Do you like 〇〇?

ここでロープが登場。

でも、ロープが絡まって
中々ほどけず苦戦する先生・・・。

そんな中でも

Oh,no!
Hmm.(んー)

と言いながら

それを笑いにかえてしまい
子ども達もそれを見て大笑い。

結局ほどけなかったのですが・・・笑

そのロープを部屋の真ん中に置きスタート。

この時点で子ども達の中では「これから何が始まるんだろう・・」とじっと見ていて、興味深々の様子がこちらにまで伝わってきました。

ロープの片側に立つと

This line ”Yes,i do."

そして、もう反対側に立つと

This line ”No,i don’t."

と言いゲームがスタート。

1つ目の質問は、ケーキのカードを見せて
「Do you llike cake?」と質問を1人づつ聞いていきました。

もちろん子ども達は
英語の意味はわかっていません。

それでも、ニュアンスをわかってかコクリと頷いたり、首を横にふっていました。

答えた子は、YesサイドとNoサイドにふりわけ。

2つ目の質問は
ハンバーガーのカードを見せて

Do you llike humburger?

2回目には、やり方を理解して
自分から動けている子もいました。

中学でやる英語を楽しみながら覚える年長さん。

意味はわからなくても、伝わっていました!

エドワード先生との時間も、あっという間に終わりの時間に!

時間を忘れてしまうほど
楽しい英語のクラスでした。

子ども達からは

またやりたい!
明日もエドワード先生にきてほしい!

とエドワード先生は大人気になっていました。

まとめ

エドワード先生は第一印象からとても明るく、すぐに子ども達の心をバッチリと掴んでいました。

活動もメリハリをつけて、時々笑いも交えがら子ども達の興味をひきつけ活動を進行。

子どもは素直なんですよね。
つまらないと話を聞かないけれど、面白ければのめりこむ。
それは、大人でも一緒ですね!!

引き出しも多く楽しい雰囲気を作って活動をしていて、子ども達もそうですし、大人も見ていてとても楽しかったです♪

保育士にも大事なスキルですね⭐

僕自身も、これからも引き出しをどんどん増やしつづけて、こどもたちにとって魅力ある先生になっていきたいと思います。

今では小学校でも必須科目の『英語』

それを遊びながら自然と吸収していくこどもたちは、さすがだなぁと思った時間でした。

😃この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難う御座いました!😃

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし、参考になったり、面白かったと思って頂けたならば、バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をして頂けると嬉しいです♪

クリックして頂けると、励みになります♬よろしくお願いします♬

スポンサーリンク

日本

Posted by yunkou