"> 自己紹介 | 日米保育士兄妹

自己紹介

2020年9月13日

みなさん、はじめまして!

日本で働く兄こう
アメリカで働く妹ゆん
日米保育士兄妹です


最初の記事ということで
まずは私たちの自己紹介をします。

兄こう:関東の保育園で先生として働いています。

高校卒業後、大学へ進学し卒業。

その後保育専門学校を出て、保育園に就職。

五年後退職し
新たな職場で保育士を続けている。

保育士になった理由は
子どもが大好きだからです。


給料が低いとは知っていましたが、
自分の好きな事をしたかったので
この職に就きました。

仕事と向き合う上で
自分はこどもたちに、どんな価値を
提供できるのかを考えながら、
日々の保育に取り組んでいます。

妹ゆん:アメリカのモンテッソーリプリスクールで先生として働いています。

{81F76DA2-7E88-43F9-8A9E-6BB3171B57C7}

元々英語教育に興味があり
大学では幼児英語教育を学び
子ども英語スクール等で
ボランティア活動を行う。

大学卒業後は、東京にある某結婚式場にて
イベントプランナー兼セールスウーマン
として働く。

アメリカ人の夫と結婚し
2016年にアメリカへ引越し。

そして夢の1つでもあった
幼児教育に関わる仕事に就くことに。

プリスクールでは、日本語やスペイン語も
交えながら教えています。


将来、子どもたちが大人になった時に
小さな頃に触れた異文化が少しでも
可能性を広げるものになればいいな
という想いを持って日々生徒たちと
関わっています。

これから日本とアメリカで働く兄妹で
様々な観点から『日本とアメリカの保育の違い』
についてみなさんに発信していきたいです。

よろしくお願いします

スポンサーリンク