"> キラキラ綺麗なアルミホイルアート! | 日米保育士兄妹

キラキラ綺麗なアルミホイルアート!

こんにちは。

日本で働く兄こうとアメリカで働く妹ゆんの日米保育士兄妹です

料理を包んだり
お皿にかぶせたりするアルミホイル。

そのアルミホイルが
アートにも使えるってご存知でしたか?

思わず

「えっ綺麗!これどうやって作ったの?」

と聞かれてしまうような

アルミホイルアートをご紹介していきます。

見た目は複雑に見えますが
とっても簡単にできるんです。

作ったあとは、お部屋に飾ったり、ちょっと変わったメッセージカードとしても使用できますよ。

用意するもの

・毛糸
・はさみ
・つまようじ
・アルミホイル
・セロハンテープ
・油性カラーペン
・段ボールや型紙を切った厚紙

つくり方

段ボールを好きな大きさに切り、4辺それぞれに適当に切り込みを入れていきます。

切り込みに沿って、ランダムに毛糸を引っかけていきます。

引っかけた毛糸は、裏でこのようにテープで止めましょう。

アルミホイルを段ボールより少し大きめに切って写真のようにかぶせます。

裏の余った部分をセロハンテープで止めます。

指で毛糸に沿ったり、手で軽く押さえつけて形を浮かび上がらせます。

※爪を立てたり、強く力を加えるとアルミホイルが切れてしまうので注意してくださいね。

こんな感じになります。

つまようじの裏で軽くアルミホイルに模様をつけていきます。

※このときも、強すぎると敗れてしまうので軽く描いていってください。

色を塗って完成です!

他の模様も楽しもう!アレンジ編

基本のやり方では、ひもをひっかけて直線でのアートをご紹介しました。

接着剤を使って絵を描いて
その上に毛糸を貼り付けていけば
好きな模様を作ることもできます。

色を塗るとこんな感じになります!

簡単なのに
少し複雑に見えるアルミホイルアート。

なんだかアーティストになった気分ですよね♪

アレンジを加えてぜひ、世界にひとつだけのオリジナルアルミホイルアートを作ってみてくださいね。

まとめ

きらきら光る《アルミホイルアート》、いかがでしたか?

毛糸で模様を描いて
塗りつぶしていくだけで
綺麗なアートが出来てしまうこのアート。

お部屋の飾りや、段ボールの裏に1枚紙を貼ってちょっと変わったメッセージカードとしても使うことができますよ。

こんな変わったアートのカードを受け取ったら
お相手もきっと嬉しいですね!

ぜひたくさん作って
キラキラなアートを楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

製作

Posted by yunkou