"> 【必見】逆上がりができるコツ | 日米保育士兄妹

【必見】逆上がりができるコツ

こんにちは。

日本で働く兄こう
アメリカで働く妹ゆん
日米保育士兄妹です。

逆上がりってコツを掴むまで難しいですよね。

みさなんも、小学生の時に毎日毎日練習してやっとできたのではないでしょうか?

こうの保育園では、外部から体操の先生がきて運動する活動があります。

今回は逆上がりにチャレンジ

年長組では、既に半分以上の子が逆上がりができちゃいます。

中には空中逆上がりができる子も!

6歳で逆上がりができるなんて、本当にすごい!

今回は、逆上がりを習得するポイントを紹介したいと思います。

練習編 

逆上がりができるまでのコツ①

仰向けの姿勢で三点倒立のようになり、足を上にあげます。

そして腕立て伏せのようにして、肘をまげて押します。

ポイント
踏み込み足の練習です。 子どもがどちらがやり易いのか
感覚を掴むポイントになります。

逆上がりができるまでのコツ②

肘で床を押す練習をする。

ポイント
これは、肘をひきつける感覚を身に付けます。

鉄棒編 

持ち手について

持ち手には、順手と猿手があります。

順手は、上から手の甲を上にして握る握り方です。

猿手は、鉄棒の上から五指を被せるように持つ握り方です。

〇順手➔しっかり支えられる。
×猿手➔回った時におちてしまいます。 
 

ポイント
鉄棒を握る時は、親指を下にして純手で掴む。

ツバメのポーズ

回ったらツバメのポーズをする。

なんでツバメのポーズをするんだろう?
アゴをぶつけるから
正解!慌てるとぶつけるからね


 

逆上がり練習アイテム ロープ

ロープを写真のように鉄棒にくくりつけて練習すると、身体が支えられて逆上がりのコツが掴めちゃいますよ!

是非、やってみてくださいね♪

まとめ

逆上がりのコツ

1.鉄棒なしで、床で足をあげるコツをつかむ。
4.肘で床を押す練習をする。
3.持ち手に気を付ける。(順手)
4.ツバメのポーズを心がける。
5.ロープ支えを使って、練習してみる。

逆上がりは鉄棒で1度は壁にぶつかる難問ですよね。

これを見て是非練習頑張ってみてください!

😃この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難う御座いました!😃

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし、参考になったり、面白かったと思って頂けたならば、バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をして頂けると嬉しいです♪

クリックして頂けると、励みになります♬よろしくお願いします♬

スポンサーリンク

未分類

Posted by yunkou